70周年記念事業 ご寄付のお願い

本田

いつも人形劇団京芸を応援いただき、ありがとうございます。

おかげさまで劇団は今年の10月に創立70周年を迎えることとなりました。長きにわたり活動を続けてこられたことは、ひとえに皆様方が暖く見守ってくださっているおかげと存じます。

さて、劇団では創立70周年事業として、二つの事業に取り組むことにいたしました。
一つは記念作品『あっちこっちサバンナ』制作。もう一つは劇団工房棟の修繕改装及び敷地整備です。

これら二つの事業を劇団では1,800万円の予算規模で考えており、そのうちの600万円を支援募金として広くご協力を仰ぎたいと考えています。
つきましては、下記要項でのご支援のほど、謹んでお願い申し上げます。

創立70周年記念事業の概要

大型人形劇『あっちこっちサバンナ』制作

  • 原作:斉藤洋(あかね書房刊)
  • 脚色:石川幹洋・長谷川友香(人形劇団京芸)
  • 演出:くすのき燕(人形芝居燕屋)
  • 美術:吉田貴志(ヨシダ人形劇)
  • 音楽:スズキキヨシ・すずきじゅん

記念作品『あっちこっちサバンナ』は11人キャストの幼児向き大型ホール公演作品として、これからの劇団の看板作品となるものです。
脚色は団内で募集し、若手劇団員が取り組んでいます。
演出は、京芸とは初顔合わせとなるくすのき燕氏にお願いし、新しい創造に挑戦いたします。
記念公演は2019年夏に京都、20年春に東京、その後全国各地で上演予定です。どうぞご期待ください。

工房棟修繕改装と敷地整備

  • 工房棟の大規模修繕(耐震工事・第2稽古場設置)
  • 家族寮・男子寮の解体
  • 敷地東側(奥側)の土壌改良と整地

5年ほど前に(第一次)修繕改装事業として、稽古場と展示室の改装に取り組みました。今回は、美術製作の大切な場である工房の修繕改装を行います。
劇団員の手でできる限りの修繕・対策を施してまいりましたが、本格的な修繕改装が急務となりました。
また、敷地内のいくつかの建物の解体と敷地整備にも手をつけます。現在の敷地に「京芸村」として拠点を構えて以降、劇団員の生活と共にあった男子寮・家族寮ですが、老朽化が激しく安全のために解体いたします。それに伴い、これまで手が回りきっていなかった敷地整備にも取り組みます。

募集要項

募集単位

1口2,000円より(2口以上での募金を歓迎いたします)

お振込先

郵便振替
口座番号:01030-8-35773
口座名:有限会社人形劇団京芸

※振込料金は劇団負担とさせて頂きます。
※お手数ですが通信欄にお名前・ご住所・お電話番号をご記入ください。
※お振込の際に発行される「控え」をもって領収書に代えさせていただきます。別途領収書をご希望の場合はご連絡ください。

ゆうちょ銀行
一〇九店(店番109)当座
口座番号:0035773
口座名:有限会社人形劇団京芸

※大変恐縮ですが、振込手数料をご負担ください。
※口座名義人と振込ご本人様が違う場合は、名義変更してのお振込をいただくか、または劇団にご一報いただけると大変助かります。
※領収書をご希望の場合はご連絡ください。


これらの事業によって、劇団の本分をより確実なものにしていきます。劇団綱領の精神のもと、素晴らしい人形劇を創り上演を続けていく覚悟です。
ぜひ皆様のお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。