お知らせ

スマホ向けゲームに京芸が!

久世
人形劇団京芸がある、京都府宇治市の観光PR用スマホ向けゲームが、いよいよ完成!
5C5111AF-12E9-4CBC-9488-FF528FC5E341.png  F02E9C76-87D2-45CA-8D42-AE1173A81559.png 85F60F8E-314F-41EB-828A-35E215ECD8DF.png


人形劇団京芸もクラウドファンディングに参加したので、なんと!ゲーム内に名前があります♪ (2面の最初、あじさい寺 三室戸寺に。)

無料で宇治市のページからダウンロードできます。バーチャル宇治観光、楽しんでください♪

ダウンロードはこちらから→https://www.city.uji.kyoto.jp/site/game-of-uji2020/

 

全人協の動画企画に参加しました!

小林
人形劇団京芸も所属している「全国専門人形劇団協議会(全人協)」の動画企画に参加しました。
 

続きを読む

きょうべー通信、発送いたしました。

小林
きょうべーフレンズの皆さんへ

2020年10月16日に、第56回お正月公演の案内やきょうべーハガキを含むご案内を、きょうべーフレンズ会員さんに発送いたしました。
フレンズ通信2020.10.16.jpg
しかし、一部の郵便物が届かずに劇団に返送されてきています。
お名前やご住所の間違いなどの可能性がありますので、きょうべーフレンズ会員さんで、もし今週中(10月25日)くらいまでに上記写真のようなご案内がお手元に届いていない場合は、劇団までお知らせください。

2021年1月の、やっと再開できる自主公演のお知らせです。
みなさま、ぜひお越し下さい。

公演情報ページ

劇団の状況についてお知らせします

本田

日頃は劇団の活動に暖かいご理解ご支援を頂き、誠にありがとうございます。
新型肺炎流行の中、ご心配いただく声も多いので、現在の劇団の状況をご説明申し上げます。

3月からこの夏までのほとんどの公演がキャンセルとなり、劇団は休業状態を余儀なくされております。
この先、人形劇を廻る状況がどうなっていくのか先の見えない今です。人形劇上演を劇団の収入の柱としている私たちが、今後どのように劇団を存続させていったらよいのか判断をすること考える事が難しい現状です。今はあらゆる助成金や給付金を利用して、劇団員の雇用を維持していますが、劇団存続の道筋が見えるのはもう少し先になりそうです。

皆様には大変なご心配をおかけしていることと存じます。直接お電話やメールを下さった方、劇団に差し入れを送って下さった方、手作りのマスクを届けて下さった方、案ずるお手紙やカンパを下さった方、公演の仕事を作ろうとして下さっている方、早く寄付を募りなさいとのアドバイスのお声等々。こんなにも沢山の京芸を案じ応援して下さっている方々に見守られていたのかと改めて劇団員一同感謝で一杯です。

もう少しして劇団存続の道筋がきちんと見えた時、その時には皆様に寄付をはじめとする京芸への応援をきっとお願いすることになると思います。その時にはぜひよろしくお願いいたします。

とはいえ、今の劇団の状況が心配と「今、京芸を応援したい」とのお声もたくさん頂いております。本当に嬉しい限りです。もちろんお志、ありがたくお受けいたします。

下記にカンパの振込口座を掲載させていただきました。ご利用いただければ幸いです

カンパお振込先

郵便振替口座
口座番号:01030-8-35773
口座名:有限会社人形劇団京芸

※お手数ですが通信欄にお名前・ご住所・電話番号をご記入ください。 ※お振込の際発行される「控え」をもって領収書に代えさせて頂きます。

銀行振り込み口座
京都銀行 宇治支店 普通口座 203719
口座名義 有限会社人形劇団京芸

※別途領収書をご希望の場合はご遠慮なくご連絡下さい。

きょうべーといろんな劇団の人形がお話した動画公開中!

石川 幹洋

続きを読む

きょうべー放送局・第16回「春のおさんぽ編」UPしました。

西尾

続きを読む

きょうべー放送局・第17回「コラボレーション回」UPしました。

西尾
第17回.jpg

続きを読む

上演中止のお知らせ

本田

いつも応援ありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、かねてより準備してまいりました以下の二つの公演を、中止いたします。

  • 『あっちこっちサバンナ』
    • 3月22日(日) 練馬文化センター
    • 3月29日(日) 貝塚市民文化会館コスモスシアター

楽しみに待っていてくださった方には本当に申し訳ございません。
今回は中止といたしますが、時期を変えて再度上演の可能性を探っていくつもりです。詳細は全くの未定ですが、いつか『サバンナ』でお会いできるよう、頑張ります。

返金について

既に各公演のチケットをご購入の場合は全額返金させていただきます。

人形劇団京芸から直接ご購入なさった場合

チケットを劇団からお求めいただいている方には、こちらから順次ご連絡いたしますので、申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

それ以外からご購入なさった場合

返金の具体的な手続きは、ご利用なさった窓口(購入ルート)によって異ります。劇団からは正確なご案内が出来かねますので、申し訳ありませんがそれぞれの窓口にてご確認ください。(※なお、各窓口での返金手続きの詳細が確定し次第、この欄に当該サイトへのリンクなどを載せていきます)
ローソンチケットについては、払い戻し期間は3月9日(月)〜4月29日(水)とさせていただきます。

返金についてご不明の点があれば劇団までご連絡ください(0774-21-4080)。

中止決定によせて

公演開催の是非を検討していく中では迷うことばかりでした。

「芸術なんて不要不急のものだろう」とは決して思いません。人が生きていくために必要な文化の一旦を担っているという自負の下、職業人形劇団として活動して参りました。
社会に窮屈な雰囲気が蔓延している今こそ、子どもたちに楽しい人形劇を届ける必要がある筈だ、とも考えます。

が、新型コロナウイルスを巡る状況は、疫学的にも社会的にも情報が不透明で流動的に過ぎると感じます。現段階で上演敢行を決定したとしても、2〜3週間後には状況が全く異っていることも充分に考えられます。 そうした場合に生まれる混乱は、今中止を決定するよりも大きくなるでしょう。

加えて、というよりはそもそも、我々がこの人形劇を届けたいのは子どもたちへです。大人のみが対象であれば劇団側で出来る対策を立て、その情報を知らせ、来場なさるかどうかを観客に委ねて上演することは可能かもしれません。けれども「リスクとリターンを適切に評価して、来場の可否を判断する」ことを子どもたちに求めることはできません。

このようなことを、右往左往しながら話し合っていく中で、もっとすっきりとした状況でこの人形劇を観てもらいたいとの思いが強まりました。
観客と劇団、双方にとって留保なく幸せな出会いでありたい。そう考え、今回の「再上演を目論みつつの中止」という決定に至りました。

繰り返しになりますが、楽しみにしてくださっていた方々には本当に申し訳なく、自分たちの力不足を悔しく思います。

以上、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

きょうべー放送局・第15回「テクテク紙コップ人形を作ろう!」UPしました。

中川

続きを読む

『あっちこっちサバンナ』練馬公演、チケット完売しました

小林
3/22(日)の練馬文化センターでの『あっちこっちサバンナ』の公演、おかげさまでたくさんのお客様にご予約いただきまして、京芸取扱い分のチケットは完売いたしました。

残りは、練馬文化センターさん取扱い分のみとなりますので、
練馬文化センタープレイガイドでお求めください。
こちらも、ありがたいことにもうすぐ完売となります。

練馬文化センタープレイガイド →

ーーー
その次の週、3/29(日)の
大阪府・貝塚のコスモスシアターの公演はまだ大丈夫です。
関西圏の方は是非こちらも。関西国際空港も近いです。

お申込みは貝塚ファミリー劇場さんで申し込める「子育てサポート割引」がお得。
詳しくはこちらの公演情報をご覧ください→

貝塚ファミリー劇場
Tel(072)446-6100 
Mail : kaifamiblog@gmail.com 
*事務所開局時間は、月・火・金の10時~15時。
事務所開局中にチェックいたしますので、返信が遅れることがあります。