うみぼうやとうみぼうず

坂下智宏・中川生己・藤田博子による三人班。

  • 『まねまねパピプ』
  • 『うみぼうやとうみぼうず』

の2本立てです。


この作品の公演情報
  • まねまねパピプ
  • うみぼうや
  • カメとタコ
  • うみぼうず父さん
  • 雲の上のぼうや
  • 幽玄な海底
  • まねまねパピプ
  • うみぼうや
  • カメとタコ
  • うみぼうず父さん
  • 雲の上のぼうや
  • 幽玄な海底

出演者 3人
上演時間 約55分
主な対象 幼児
観客数 200人程度
会場 小・中規模ホールなど

うみぼうやとうみぼうず

海の魔物「うみぼうず」の子、元気いっぱい「うみぼうや」。いつもイルカやタコ、海の生き物たちと大海原で遊んでる。
ある日、大きな入道雲の上にのぼったら、降りられなくなっちゃった!

うみぼうやを助けるために、うみぼうず父さんや海の仲間たちが入道雲を切り倒そうと大奮闘!
ノコギリザメが雲を切る!クジラが潮を吹く!イワシの大群が雲を削る!

うみぼうやは無事にみんなの元に帰ることができるのか!?

まねまねパピプ

たまごのような三兄弟、パッパとピッピとプップ。
ピッピはパッパのまねをして、プップもピッピのまねっこまねっこ♪
兄弟はなんでもマネっこ。いつもなかよし!

出演
坂下智宏
中川生己
藤田博子
音楽
うえだめめ
音響
西川弘
照明
森田智子
制作
小林洋介

うみぼうやとうみぼうず

原作
山下明生
『うみぼうやとうみぼうず』(のら書店)
脚色・演出
清水正年
美術
菅沼輝之

まねまねパピプ

作・美術
小林洋介
演出
清水正年

...